読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識探偵クエビコ

人類史・古代史・神話の謎を探ったり、迷宮に迷い込んだり……

フローレス原人ふたたび

遺伝学 人類 生物

フローレス原人の新たな化石

Nature ハイライト:フローレス原人の第2の遺跡 | Nature | Nature Research

フローレス原人の新しい化石が出て、論文が出てニュースになった。

海部さんだ。

右はkindle

これで、小さなフローレス原人の祖先が、東南アジア由来の大柄なホモ・エレクトス(すぐ近くのジャワ島にジャワ原人がいた)に違いないとわかった、という。フローレス島では100万年も前の石器も発見されていて、そこから30万年かけてフローレス原人は小さくなった、というのだ。

ただ、本当にそこまで小さくなるのかという疑問があって、証拠が必要とされていたわけだ。

 

なお、フローレス原人についても、島嶼化(島で動物が小さくなる)のフォスターの法則についても以前書いてる。こちら。

 

論文へのリンクも張っておこう。二つ。有料だけど画像はタダで見られる。

Age and context of the oldest known hominin fossils from Flores
http://www.nature.com/nature/journal/v534/n7606/full/nature17663.html

Homo floresiensis-like fossils from the early Middle Pleistocene of Flores
http://www.nature.com/nature/journal/v534/n7606/full/nature17999.html